暮らしのレシピ

 ここでは暮らしの多様性を探る考えをまとめます。現在の住宅はプロダクト化された合理的な商品となり、より安定化された一面があります。その流れから暮らしの選択が以前よりも狭くなっているのではと感じ、この項目を作成しました。従来のクライアントと建築家が双方向の住まいを考えるのではなく、その外側にある暮らしへと視野を広げ、より豊かな生活を発見出来ればと思います。

私は喫煙者ではない。  喫煙に関する現在
地方創生などと数年前から聞く機会が多いが
 建築家という仕事について考えると、不効
 島田島は高速道路を利用して梅田から2時
   人は外部からの情報を受取る時、情報
京都の東山区には多くの路地があり、今回は
 都市で暮らす方から良く相談を受けるのが
 近代になり人々の仕事と暮らしの関係は、
 1000万円台の企画住宅。このプロジェ